ドコモhome5Gと楽天モバイルSIMの組み合わせが快適!通信速度を比較検証!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

ドコモhome5Gプランのホームルーター(HR01)に楽天モバイルのSIMカードを挿入して利用した結果、意外と快適でしたのでご紹介します。

目次

home5Gで楽天SIMを使う手順

  • 電源を切る
  • SIMカードを交換する
  • 電源を入れる
  • スマホなどからAPN設定(rakuten.jp)をする

APN設定

モバイルネットワーク設定>APNプロファイル設定>

APN名:「rakuten.jp」 を入力する。

ユーザー名やパスワードは入力なしでOKです。

無事に設定が完了し、楽天SIMで通信が出来ました。
楽天とドコモの夢のコラボが実現しました。

通信速度を比較

  • 地域:東京都品川区
  • サーバー:固定
  • ホームルーターから端末iMac(2017)まで:有線LAN(CAT8)接続
  • 通信の最適化:OFF

2021/12/11 土曜日 22:00

ドコモ(5G)

5Gは爆速です。pingも良好。

ドコモ(4G)

なぜかUP、DL両方とも遅いです。

楽天モバイル(4G)

さすがUPに定評のある楽天。しかしpingが悪いですね。

2021/12/12 日曜日 9:00

ドコモ(4G)

通信速度は少し改善されましたが、今度はpingが悪化しました。
なかなか安定してくれない。

楽天モバイル(4G)

結果、pingは互角(両方悪い)、DLはドコモ、UPは楽天モバイルが優勢です。

2021/12/12 日曜日 12:30

ドコモ(4G)

なぜか急に高速化しました。ただしpingは悪いままです。

また戻ってしまった。安定しません。

楽天モバイル(4G)

大きな変化なし。相変わらずpingは悪いですね。

ただ、ライトユーザーなら、そこそこ快適に使えそうです。

楽天SIMを使用するメリット

月額料金を抑えられる

home5G:4,950円(月々サポートを考慮すると3年間3,850円)
楽天SIM:3,278円(月間20GBを超えた場合)

楽天モバイルのSIMを挿して使うことで、出費を抑えることが可能です。

契約住所以外で使える?

ドコモのhome5GのSIMを使用する場合は、設置場所住所以外で使用することが禁止されています。

楽天SIMではその縛りがないため、持ち運んで利用できそうです。
持ち運びたいかと言うと、そうでもないですが。

ドコモhome5Gプランのまま使用するメリット

データ無制限で利用できる

楽天モバイルは10GB/日の制限があるため、固定回線として使うには物足りない場合があります。

一方のドコモ回線は制限の話を聞いたことがありません。容量を気にせずに使いたい場合はhome5Gプランのまま利用するのが良いです。

ドコモユーザーならお得

ドコモのスマホと「home 5G」をセットで契約している場合、ドコモのギガプランの月額料金が割引になります。永年最大1,100円(税込)割引です。

※「ahamo」は割引対象外

まとめ

  • pingはドコモ、楽天ともに良くないです。
  • ダウンロード速度はドコモが優勢でした。
  • アップロード速度は楽天が優勢でした。

少しでも料金を抑えたい場合は楽天モバイルSIMを活用するのも選択肢になりますね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【職業】会社員(医薬品)
【資格】FP
【YouTube】約10万人
【Twitter】1.7万人

コメント

コメント一覧 (4件)

  • 牛さん、こんにちは。いつも参考となる情報ありがとうございます。
    当方もめでたく楽天圏内となり、Speed Wi-Fi 5G(NAR01)で固定回線化できました。時間帯によって、下り300Mbps以上出てます。

    ところが、各社の5G通信でも見られるような「パケ止まり」現象に見舞われてます。一日のうちで、必ず一回は通信不可。この現象の特徴として、アンテナピクトはフル表示、情報画面でも回線接続中となっているが、実際のインターネット接続は不可というものです。

    ルーターの再起動、または、エコモードで電源の抜き差しを行うことで再接続可能なんですが、いつ発生するか分からないので困りもの。5G通信を満喫したいと思うのですが、現状はW05に戻して運用中です。Docomo HOME 5Gは、気になる存在ですね。

コメントする

CAPTCHA


目次